読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」第8話(2巻)のネタバレ・感想!津崎と風見の話し合いの結論は?

ネタバレ・感想 マンガ

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」2巻・第8話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回第7話では、引越し問題をきっかけに、風見が津崎・みくり夫婦のおかしなところに改めて気が付いてしまい、そして最後にはとうとう津崎に「仮面夫婦なんですか?」と直球の質問。しかも「もしそうなら僕の理想です」とも言う風見。

第8話はその続きからです。

逃げるは恥だが役に立つ(2) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(2) (Kissコミックス)

 

「逃げるは恥だが役に立つ」の主な登場人物

●森山 みくり

f:id:fluuche:20160812203858j:plain

●津崎 平匡

f:id:fluuche:20160812203922j:plain

●土屋 百合(みくりの叔母。52歳)

f:id:fluuche:20160812203945j:plain

●風見(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204033j:plain

●沼田(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204104j:plain


スポンサーリンク
?

2巻・第8話のあらすじ(ネタバレ)

●会社のカフェテリアで、風見と一緒にランチをしているときに、「もしかして津崎さんたちって仮面夫婦?」と突然聞かれた津崎。

津崎は平静を装いつつ「昼間に会社でする話ではないですね」と返した。
すると、風見は「じゃあ今度夜にゆっくり聞かせてください。でも、津崎さん、否定しない時点で認めちゃってますよ」と笑いながら言う。

「いや、僕は否定も肯定もしていません…!」と慌ててその場を立ち去る津崎。

 

●津崎は家に帰り、みくりにそのことを話すべきかどうか迷いながら、
「みくりさんは風見さんのことどう思いますか?」と聞く。

すると「好きですよ」と答えるみくり。
さらに「沼田さんと同じくらい好きです。でも、いちばん好きなのは平匡さんですけどね」と続ける。

それを聞いて「(どういう意味だ…?)」と動揺する津崎。

一方、みくりも「(あれ、結構思い切って言ったつもりなのに反応薄い…)」と思っていた。

その夜、あんなのリップサービスなのに嬉しく思ってしまうなんて、俺はなんて乾燥してるんだ…と考えながら眠りにつく津崎。

 

●翌日、みくりは今月分の家計簿のチェックを津崎に頼んだ。

みくりは、外食が多くて食費が予算より多くなってしまった分を自分の給料から足して補てんしていたが、「困った時に自分ひとりで被って解決しようとしないでください。2人いるんですから2人で解決しましょう」という津崎。

その言葉を聞いて、みくりは「(うれしい、思いきり抱きついて喜びと感謝を表現したい。でも相手は上司だし…。そんなことしたら職場がギクシャクしてしまう)」と我慢しつつ、「頼りになります!」と伝えた。

津崎も照れながら「頼ってください」と返す。

 

●と言いつつ、風見に仮面夫婦がばれたことについては自分ひとりで解決しようとしていることに悩む津崎。

そして翌日、津崎は会社で風見に声をかけた。
「今晩あたり時間どうですか?」
「ずっと待ってました」と笑顔で答える風見。


スポンサーリンク
?

第8話を読んだ感想

もう風見は完ぺきに2人が仮面夫婦であることは確信している様子。風見と津崎は2人で話をしてどんな展開になっていくのか…?
津崎が感じていたように、風見はそんな悪い方向に持っていくようなタイプではないと思うけど。

今回の家計簿の件では、津崎さんは久しぶりに男らしい面が出てきましたね。

1人で勝手に解決しようとしないでください、というのは普段システムエンジニアとしてきちんと仕事をしている人だから出てくる言葉でもあるのかも?頼りになってみくりもちょっと惚れかけてる感じのシーンでした。


スポンサーリンク
?