読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」第15話(4巻)のネタバレ・感想!津崎とみくりの初めてのハグ

マンガ ネタバレ・感想

f:id:fluuche:20160830234521j:plain

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」4巻・第15話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回第14話では、みくりが風見の家にも家事代行に行っていることが百合にばれてしまい、また夫婦関係を疑われてしまうことに。
そして、周りへの対策も兼ねて、みくりと津崎は契約としての恋人関係を始めることになった。

この第15話は、その続きからです。

逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス)

 

  「逃げるは恥だが役に立つ」の主な登場人物

●森山 みくり

f:id:fluuche:20160812203858j:plain

●津崎 平匡

f:id:fluuche:20160812203922j:plain

●土屋 百合(みくりの叔母。52歳)

f:id:fluuche:20160812203945j:plain

●風見(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204033j:plain

●沼田(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204104j:plain


スポンサーリンク
?

4巻・第15話のあらすじ(ネタバレ)

●会社で、「何か雰囲気変わりました?」と同僚から声をかけられた津崎。
「明るいシャツ着てるからかな。津崎さんここしばらく暗い色の服着てる印象だったから」

津崎は自分でも、服の色だけじゃなく何か弾んだような気分を感じていた。

 

●その日の昼休み、風見に誘われて一緒にご飯を食べに行く津崎。
みくりが風見の家の家事代行もしていることを百合に知られてしまった話をする。

「僕とみくりさんも対策をたててますし大丈夫です」という津崎に、「何か雰囲気変わりました?」と言う風見。

またそう言われた津崎は、「あれの効果なのかな…」と、みくりとのことを思い出していた。

 

●契約としての恋人関係になることを決めたみくりと津崎。

みくりは「まずはやっぱりハグですよね」と言う。抵抗を示す津崎だったが、みくりから津崎の胸に飛び込み、津崎が頭をなでたら終了、という決まりにした。

そして抱き合う2人。
みくり「(温かい…。ああ、やっぱり生の体を持った、本物の男の人なんだ)」
津崎「(みくりさん胸当たってる。みくりさんの匂い、いい匂いだ…)」

そして津崎が頭をなでて2人は離れた。
「なんか照れますね…。でも、これですよ。これこそが、みんなから無いと言われていた新婚感ですよ。ついに手に入れました!」と言うみくり。

 

そしてまた別々の部屋でそれぞれ眠りにつく。

みくり「(これは結構やばいかも。平匡さん、すごく「男の人」だった。雇用主じゃなく男性として好きになったらどうなっちゃうんだろう…)」

津崎「(知らなければ求めないのに、知ってしまうともう一度って考えてしまう…。ああもう、こうなるから嫌だったんだ。プロの独身としてこういうことには近づかないようにしていたのに。次はいつとか、もんもんとするのに耐えられん…!)」

そして津崎は、「日にちを決めませんか?ハグの日の」とみくりに提案する。
そして2人は月2回、毎月第2・第4金曜の資源ごみの日にあわせてハグをすることに決めた。
みくりは、ハグを受け入れてもらえてよかった…とほっとしていた。

 

●津崎も、風見と別れた後も、「(しかしハグの効用はすごいな)」と感じていた。

恋愛経験を何も知らないまま人生を終わるより、疑似体験であったとしても、それを味わっておくのは悪くないんじゃないか、とも考え始めていた。

また、「(ハグしたときに照れるみくりさんは可愛い)」とも。

 

●そして、いよいよ百合が2人の自宅にやってきた。

百合は突然、無料宿泊券を2人に渡し「当たったのこれ。あんたたち、新婚旅行の代わりに行ってきなさい」と言う。

遠慮して断る津崎だったが、「じゃああなたはいつみくりを新婚旅行に連れて行くの?いいから行ってきなさい!」と有無を言わさない百合。

そして2人は恋人感が出たところでの、2人きりの旅行に行くことになった。


スポンサーリンク
?

第15話を読んだ感想

今回は、みくりと津崎が初めてハグをするシーンがありました。

かなり初々しくて、お互い気を使い合っていて、一般的にはおかしな関係だとしても、この2人みたいな関係のほうが実は良いんじゃないかと思ってしまうほど。

お互い、契約としての恋人と言いつつも、すでにかなりハマってしまいそうな雰囲気です。
百合に言われて行くことになった2人きりでの旅行もさらに拍車をかけることになりそう…?


スポンサーリンク
?