読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」第16話(4巻)のネタバレ・感想!新婚旅行で突然のキス

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」4巻・第16話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回第15話では、契約恋人として、月2回ハグをすることに決めた2人。
しかし、ハグによって恋人感が出たところで突然、百合の勧め(強制)によって、新婚旅行として温泉旅行に行くことに。

この第16話は、その続きからです。

逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス)

 

 「逃げるは恥だが役に立つ」の主な登場人物

●森山 みくり

f:id:fluuche:20160812203858j:plain

●津崎 平匡

f:id:fluuche:20160812203922j:plain

●土屋 百合(みくりの叔母。52歳)

f:id:fluuche:20160812203945j:plain

●風見(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204033j:plain

●沼田(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204104j:plain


スポンサーリンク
?

4巻・第16話のあらすじ(ネタバレ)

●百合に言われて一緒に旅行に行くことになったみくりと津崎。
あくまで社員旅行として行きましょうと話しながら温泉旅館に向かった。

すると、通された部屋はダブルベッドが1つしかない部屋だった。

津崎「僕は床で寝るのでベッドはみくりさんが使ってください」
みくり「いやいや、お互い端で寝れば大丈夫ですよ」
津崎「部屋付きの露天風呂、みくりさん先に入ってください」
みくり「いやいや、私は夕食の後で大丈夫ですから」

異常に気を使い合う2人。

 

●一方、スーパーで買い物中の百合は、偶然風見と出会った。

「いまあの2人新婚旅行に行ってるのよ」と百合が話すと、「え?」と驚く風見。

え?なんで動揺?と感じる百合。

 

●夕食後、部屋付きの露天風呂に入るみくり。

するとその音が気になった仕方がない津崎は、トイレにこもりだす。
「(しっかりしろ俺!このあとダブルベッドミッションも待ってるんだぞ)」

そしてみくりが風呂からあがると、津崎はすでにベッドで寝ていた。実際は寝たふりをしていた。
津崎「(このまま本当に寝てしまって、目が覚めたらみくりさんはすでに起きた後、という展開にならないだろうか)」

みくりもその後すぐにベッドに入ってきて寝てしまった。
「(ベッドが大きいからか意外と隣で寝てる気配は感じないものだな)」

しかし、うとうとしていた津崎が目をあけると、すぐ目の前に寝返りをうったみくりの体が来ていた。それも浴衣が少しはだけていた。目を見開く津崎。

翌朝、みくりが目を覚ますと、津崎は床で寝ていた。
「夜中に暑くて目が覚めたので…」という津崎。

 

●どことなく距離ができてしまった感じの津崎に、「(契約恋人にハグ、旅行、しかもダブルベッドときて、引いちゃってるのかな…)」と感じるみくり。

そして帰りの電車。
みくり「(でも、結局私から動かないと、この人は自分から動こうとはしないもんね)」

そして、「平匡さん、最後に手をつなぎませんか?」というみくり。

津崎「でも、社員旅行中ですよ」
みくり「もちろん仕事中です。でも、新婚旅行という仕事です」
津崎「グレーゾーンですね。…わかりました(も~困ったなみくりさんは。手だけですよ。ハグは今度の金曜ですからね)」

そう言って2人は手をつないだ。

 

みくりは心の中で、これで最後にしよう、と考えていた。

もう自分から押すのはやめよう、ハグするのもやめよう。やっぱり拒まれたら傷つくし、いつも自分から押すのは疲れるし、悲しい。

そう思いながら「次で乗り換えですね」と津崎のほうを向いたみくり。

すると、突然津崎がみくりにキスをした。


スポンサーリンク
?

第15話を読んだ感想

お互い好意を持っているのに、考えていることが通じ合っていなくて、かなりもどかしくなってきた感じ。

特にみくりの考えていることを全然わかっていないというか、真逆ぐらいに考えている津崎さんはちょっと苛立たしいです笑

2人とももう少し思ってることを正直に言えばいいのに、って思うんですけどねー。でも、もともとの契約結婚・契約恋人っていうのが微妙なあいまいな関係なので難しいのかもしれないけど。

そして最後に突然のキス。これまでで初めてといってもいい、津崎さんの思い切った行動はどんな意味があるのか、次回が気になります!


スポンサーリンク
?