「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」第17話(4巻)のネタバレ・感想!2人のキスは無かったことに?

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」4巻・第17話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回第16話では、新婚旅行に行ったものの、ちょっと気まずい空気になってしまったみくりと津崎。そして、その帰りの電車で突然、津崎がキスをしたところで終わっていました。

第17話は、その続きからです。

逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(4) (Kissコミックス)

 

 「逃げるは恥だが役に立つ」の主な登場人物

●森山 みくり

f:id:fluuche:20160812203858j:plain

●津崎 平匡

f:id:fluuche:20160812203922j:plain

●土屋 百合(みくりの叔母。52歳)

f:id:fluuche:20160812203945j:plain

●風見(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204033j:plain

●沼田(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204104j:plain


スポンサーリンク
?

4巻・第17話のあらすじ(ネタバレ)

●新婚旅行から戻った2人。

しかし、あの電車でのキスのことには一切触れず、まるで何もなかったことのようにふるまう津崎。

会社では、風見が「津崎さん、最近は明るい色の服着てたのに、どうしてまた暗い色に戻ってるんでしょうね」と不思議がっていた。

 

●夕食のときも、お互い当たり障りのない会話だけ。

みくりは、「(いきなりキスしといて何もなかった顔ってどういうことよ。びっくりしたけど、嬉しかったのに。自分で一歩踏み出したなら責任持ちなさいよ)」と考えていた。

一方の津崎も自分の部屋へ戻ると、「(なんとか今日も無事に終わった。何もなかったかのように振る舞うことで、何とか雇用主と従業員という関係性を保っている。何であんなことしたんだー!旅行で浮かれて調子に乗っていたとしかいえない…)」と。

 

●次の日、風見の家に家事代行の仕事で行ったみくり。
すると風見から「新婚旅行どうでした?」と聞かれる。

もう聞いてくださいよーと言いそうになるのをこらえて、「社員旅行ですから。滞りなく終わりましたよ」と笑顔で答えるみくり。

しかし、もうすぐ月2回のハグの日がやってくる。
「(平匡さん、どうするつもりですか?いつまでも逃げおおせると思ってるんですか?)」

 

●そしてハグの日の当日の朝、出かける津崎に
「今日何の日か分かってますか?第4金曜日ですよ」と言うみくり。
「はい…」とあせりながら家を出て行く津崎。

会社では、「(やばい、ハグの日すっかり忘れてた。どうしよう。残業か?残業しかないのか?)」と考える津崎。

そんな中、同僚の沼田から面白い飲み会があるよ、と誘われた津崎。これだ、と沼田に付いて行った。

 

●家で待つみくりのもとに、津崎からメールが来た。
沼田さんと飲みに行くので先に寝ててください、と。
「あいつ、逃げやがったー!」と怒るみくり。

すると突然、家のインターホンが鳴る。
出ると、風見が立っていた。

「津崎さん飲みに行くって言ってたからチャンスかなと思って」と。

一方、津崎が沼田と一緒に行った飲み会は「ゲイ飲み会」だった。
「楽しいよ~」と沼田。


スポンサーリンク
?

第17話を読んだ感想

いや、本当に津崎さんはかなりこじらせてますねー。思春期の男子みたいというか、いわゆるコミュ障っぽいというか。みくりも怒っていたけど、自分がみくりの立場だったら本当にいらいらしてしまいそう。

急にやってきた風見さんは何の用なのか分からないけど、こんなタイミングで来られて2人きりになったら、風見さんのほうにいってしまいそうな気もしますね。

まあこれまでのところを見ていると、みくりはすでに津崎さんへの気持ちが強いみたいなので、そういうことはないかもしれませんが…。


スポンサーリンク
?