読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の風見涼太(大谷亮平)とは?【キャラクター・キャスト紹介】

ドラマ キャスト

f:id:fluuche:20160920113954j:plainf:id:fluuche:20160812204033j:plain

「逃げるは恥だが役に立つ」で、津崎(星野源)の会社の同僚であり、主人公のみくり(新垣結衣)らとも近い関わりを持つようになる、風見涼太。

ドラマでは、大谷亮平さんが演じることになるキャラクターです。大谷さんは、韓国で人気を得た俳優さんですが、最近日本でも活躍がすごいですよね。いろんなところで観る気がします。

この風見がどんな男性なのか、マンガから分かる性格や特徴などについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

風見涼太のキャラクターとは

津崎が勤める会社の同僚で同じくSE。独身で一人暮らし。

性格は津崎とは違って、オープンで女性慣れもしている。昔からモテてきて、女性から結婚を迫られることもあるが、本人は結婚に対して否定的。

生活に必要なことは全部自分でやれるし、お互い一人の時間を奪い合うだけで、何のメリットがあるのか。逆にデメリットしかないのでは?と現実的?な考えの持ち主。

それを正直にはっきりと女性にも言ってしまうことで、女性と別れの原因になることも。

ある意味、かなり現代的な考え方の男性といえるかもしれません。たぶん、この風見の考え方に共感する人も多いんじゃないでしょうか。
風見が言っていることは、論理的に考えれば、基本的に大体間違ってはいないと思うんですよね。

そんな考え方の風見は、自分と似た考えを持っていると感じていた津崎が結婚したと聞いて、2人の生活にも興味を持つように。

そして他人の空気にも敏感な風見は2人の結婚に疑いを持つように…?

 

*ドラマの公式HPでは、このドラマに対しての大谷亮平さんのコメントも掲載されていました↓

風見は、クールでどこか掴みどころがない男。みくりと津崎の結婚生活に飄々と入り込み、その中で風見自身の恋愛感や結婚感にも変化が生じていくのではないかと、今から楽しみにしながら演じていきたいと追い持っています!

はじめに|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』


スポンサーリンク
?

ドラマでの見どころ

※以下、ネタバレも含むため、ドラマで初めて知りたいという人はご注意ください。

 

もともと結婚に対して否定的な考えを持っていた風見。

そこから、同僚の津崎とみくりの結婚生活にも興味を持つようになり、家にも遊びに来る仲に。

すると、他人の空気にも敏感な風見は、2人の関係が普通の夫婦でないことに気が付きます。

そして、とうとう津崎に「もしかして2人は仮面夫婦なんですか?」と直球の質問。
津崎が認めると、「それって僕の理想の夫婦像です」と言い、そしてなんと、自分もみくりを家事手伝いとして雇いたいと言い始める。

そうして、ある意味女性らしくない、お互い自立した関係を受け入れられる理想的な女性・みくりに対して好意を持つようになる風見。

しかし、その気持ちはだんだんと、身近にいたみくりの叔母・百合(石田ゆり子)に向かうように…。

 

そんな、ちょっと変わった?独自の恋愛観・結婚観を持ちながらも、みくり→百合と気持ちが移っていく風見の、微妙な心境の変化?を演じるのはけっこう難しい役どころのような気もしますが、それを大谷さんがどう演じるかに期待。

見た目がマンガに比べてちょっと渋すぎる感じなのがちょっとギャップありますが。

 

*風見とみくり・百合の関係など、ドラマを見る前に早く、もっと詳しく知りたいという人は、詳しくは漫画版のネタバレを見てみてください↓

nigeruha.hatenablog.jp

以上、「逃げるは恥だが役に立つ」のキャラクターから風見涼太(キャスト:大谷亮平)についてでした。


スポンサーリンク
?