「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の沼田(古田新太)とは?【キャラクター・キャスト紹介】

f:id:fluuche:20160920134005j:plainf:id:fluuche:20160812204104j:plain

「逃げるは恥だが役に立つ」で、津崎(星野源)と風見(大谷亮平)の会社の同僚である沼田。

ドラマでは、古田新太さんが演じることになるキャラクターです。(目の感じとか似てますよね)

物語にそこまで大きな影響を与える存在ではないものの、みくりや津崎の近いところにいる、個性的な雰囲気を持つ人物。

この沼田がどんな男性なのか、マンガから分かる性格や特徴などについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

沼田のキャラクターとは

津崎が勤める会社の同僚で同じくSE。マンガではあまり私生活は出てこず、謎も多いものの、たぶん独身で一人暮らし。

ゲイ(もしくはバイ?)のグレーゾーンな男性で、風見や津崎も興味を持たれてちょっと怖がるようなところもあるものの、実際はすごく良い人。

ただ、こういうグレーゾーンの男性にありがち?な、恋人感の空気に敏感というか興味津々なところがあり、風見と同じく、津崎とみくりの関係に疑いを持つように。

また、ここでは詳しくは伏せますが、いずれ津崎と風見がこそこそ2人で話すようになるときも、陰でこっそりそれをのぞいて詮索しています。

 

*ドラマの公式HPでは、このドラマに対しての古田新太さんのコメントも掲載されていました↓

沼田さんはファンの多い役です。
マンガのキャラを大切にして、優しく、いじわるに演じたいと思っています。

はじめに|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』


スポンサーリンク
?

ドラマでの見どころ

※以下、ネタバレも含むため、ドラマで初めて知りたいという人はご注意ください。

 

沼田さんは、津崎とみくりの関係(契約結婚・仮面夫婦)にいちばん最初に疑いを持つ人物です。

きっかけは、沼田と風見が、津崎・みくりの家に遊びに来たときに、こっそり寝室をのぞいてしまい、ベッドがシングルベッドで枕もひとつしかないことに気が付いたこと(みくりと津崎は別々の部屋で寝ている)。

また、その後、同じく契約結婚を知った風見と津崎がこそこそ話しているときにも、何となくその感じに勘づいてこっそり詮索したりしています。

特に序盤の、その2人の関係に気が付くきっかけのところでは、沼田はある意味活躍するところだと思います。

 

他にも、津崎や風見にもすごく慣れ慣れしかったり、男性として興味を持っていて2人がちょっとおびえているようなところは、おそらくドラマでもコメディタッチに描かれそう。ドラマのひとつの笑えるシーンになる気がします。

 

ちなみに、ドラマでそこまで描かれるかは分からないけど、マンガでは、津崎たちが勤めている会社が部署閉鎖で社員数を減らすことになり、津崎、風見、沼田の3人は、会社を自主退職することに。

そこで、津崎は沼田に誘われて同じベンチャーの会社に転職することになります。

その津崎を誘うときも、沼田さんは実は仕事に対してもすごく真面目に考えていることが分かります。やっぱり基本的には真面目ですごく良い人なんですよね。

 

*沼田と津崎・みくりの関係など、ドラマを見る前に早く、もっと詳しく知りたいという人は、詳しくは漫画版のネタバレを見てみてください↓

nigeruha.hatenablog.jp

以上、「逃げるは恥だが役に立つ」のキャラクターから沼田(キャスト:古田新太)についてでした。


スポンサーリンク
?