「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」第21話(5巻)のネタバレ・感想!みくりの誕生日に悩む津崎

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」5巻・第21話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回第20話は、ようやくみくりが家に戻り、久しぶりのハグをすることになった2人。
そしてそのままの勢いで、自然と2度目のキスへ。

第21話は、その続きからです。

逃げるは恥だが役に立つ(5) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(5) (Kissコミックス)

 

「逃げるは恥だが役に立つ」の主な登場人物

●森山 みくり

f:id:fluuche:20160812203858j:plain

●津崎 平匡

f:id:fluuche:20160812203922j:plain

●土屋 百合(みくりの叔母。52歳)

f:id:fluuche:20160812203945j:plain

●風見(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204033j:plain

●沼田(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204104j:plain


スポンサーリンク
?

5巻・第21話のあらすじ(ネタバレ)

●ハグと2度目のキスをした2人はすぐに「じゃあ、おやすみなさい」と自分たちの部屋に分かれた。

みくり「(職があって、好きな人がいて定期的なスキンシップもある。これ理想的な生活を手に入れてしまったんじゃないだろうか。
向こうがどの程度こっちを好きなのかは分からないけど、でも嫌われていないのは分かる)」

津崎「(上手くいく恋愛というのはこういう感じなんだろうか。経験がないから分からないが。そういえば、経験者のみくりさんはキスを物足りなく思ってるんじゃないか)」

そう考え、ネットで「キス 物足りない」と検索し始める津崎。

 

●そんな中、みくりが「来週の日曜にケーキ作ってもいいですか?」と言い出す。

津崎は何かあったかな?カレンダーを見直すと、来週日曜はみくりの誕生日だった。

何かプレゼントを買ったほうがいいのか?とこっそり1人デパートへ行くが、何を買っていいか全くわからず、疲れてしまう津崎。

 

●一方、会社に行くと、風見もしっかりみくりの誕生日のことを知っていた。

さらに、「ちょっといいチョコレートでもあげようかな」とちょうど良い感じのプレゼントをさらっと思いついていた。

プレゼント選びに苦労していた津崎は「(さすがモテてそうな男は違う…!)」と落ち込む。

 

●そして週末の日曜日。
言っていた通り、風見はチョコレートをみくりに渡した。
「良いのをちょっともらえるって、お返しにも気を使わないし嬉しいんですよね」と喜ぶみくり。

すると風見から「みくりさん、なんかちょっと綺麗になりました?」と言われる。
恋をしているのがばれた?とドキッとするみくり。

 

一方、みくりが家に帰ると、津崎から誕生日おめでとうございます、と封筒を渡された。

映画のチケットか何かかな?と思い中を見ると、現金が入っていた。
「え?現金…?」と驚くみくり。

津崎は、「これはプレゼントではありません。賞与、つまりボーナスです。だからお返しもいりません。
いろいろ考えたけど、結局この言葉に尽きると思ったんです。
いつもありがとうございます、これからもよろしくお願いします」と頭を下げた。

喜んだみくりは、ハグの日ではなかったが津崎にハグをした。

そしてその夜、「(好きな人からありがとうの言葉をもらえる。近年まれに見る良い誕生日だったな)」と嬉しさを噛みしめながら眠りについた。


スポンサーリンク
?

第21話を読んだ感想

誕生日プレゼントを上手く選べない、不器用な津崎さん。

でも、いちおう雇用関係にある間柄として、賞与という形で現金を渡すのは最適なプレゼント?だったんじゃないでしょうか。

それに、みくりの気持ちを分かってか、分からないままかはさておき、「いつもありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えるっていうのは、女性としてはある意味いちばん嬉しいことかもしれません。まあこれは人にもよるかもですが。


スポンサーリンク
?