読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」第28話(6巻)のネタバレ・感想!津崎&みくりは正式に結婚…?

マンガ「逃げるは恥だが役に立つ」6巻・第28話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

前回第27話では、津崎は初体験を上手くやり遂げることはできなかったものの、それもやさしく受け入れるみくりに安心して抱き合う2人でした。

そしてこの第28話では、もうすっかり恋人同士のようになる2人。
しかし、もともとの契約結婚から関係が変わってきたことで新たな問題も…?

逃げるは恥だが役に立つ(6) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(6) (Kissコミックス)

 

「逃げるは恥だが役に立つ」の主な登場人物

●森山 みくり

f:id:fluuche:20160812203858j:plain

●津崎 平匡

f:id:fluuche:20160812203922j:plain

●土屋 百合(みくりの叔母。52歳)

f:id:fluuche:20160812203945j:plain

●風見(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204033j:plain

●沼田(津崎の会社の同僚)

f:id:fluuche:20160812204104j:plain


スポンサーリンク
?

6巻・第28話のあらすじ(ネタバレ)

●みくりと一緒に寝た次の日、津崎が会社に行くと、周りは津崎の様子がおかしいと噂になっていた。

いつになく笑顔で「空が青い」「コーヒーが美味い」と上機嫌だったからだ。

それを見て「(とうとうみくりさんと一線を越えたのかな…?)」と風見。
飲みに誘っても、「すみません、今日は早く帰りたいんで」と断る。

 

●そして家に帰ると、もう抵抗もなくいちゃいちゃする2人。

一緒にソファにくっついて座って動画を見たり、土日をずっと2人で過ごした。

(ついに津崎もセックスも上手くすることができた)

 

●楽しかったけど、土日に家事の仕事ができなかったことに葛藤を覚えるみくり。

「(両想いになったとたん、恋愛と仕事が同化してきてる…。っていうか恋に仕事が侵食されてきてるっていうか)」

 

●一方、風見は上司の日野の頼みで、日野の知り合いの女性と会うことになった。
彼女は風見の写真を見てどうしても会いたいと言ってきたのだった。

実際に会うと、どんな話でも結婚を絡めてくるその女性。

風見は「どんな相手でも、いまは結婚することは全く考えていないです」と言うものの、相手の女性もなかなか引き下がらなかった。

 

●また、百合は仕事でお客さんと会っていたときに、別の知り合いの49歳の男性を紹介される。
その男性は、バツイチでシングルファーザー、小学生の子供を育てているという。

「(そうか、例えばシングルファーザーの人と結婚すれば私にも子供が持てるのか)」と考える百合。

すると、そのお客さんが「百合さん独り身だったよね?彼どう?」と紹介する。

 

●津崎とみくりは、あれ以来ずっと同じベッドで寝るようになっていた。

津崎は「いっそ本当に籍を入れるというのはどうでしょうか?」と言う。
「対外的にはもう普通の夫婦なので、実際は何も変わらないと思うんですけど。ただ、そうなった場合、風見さんのところの仕事は辞めてほしいという気持ちはありますが…」

しかしみくりは、給料はどうなるのかが気になる。本当に結婚して主婦となれば、ある意味それはタダ働きということになるのか。そして副収入である風見の仕事もなくなる…。


スポンサーリンク
?

第28話を読んだ感想

風見と百合、そしてみくりと、同時に結婚について考えさせられるタイミングになった今回。

まあ、みくりと津崎に関しては通常であれば、普通の夫婦の関係性になるということなので問題はない気はするけど、そもそもの契約が契約だけに難しいところなのかなと。

あと、みくりはこれまでも、仕事や自分の働き方について悩むことも多かったので、ただの主婦になる、というところに抵抗があるんだと思われます。

百合ちゃんに関しては、もうただただ応援したいところ。相手のシングルファーザーの男性も良さそうは雰囲気だったし。


スポンサーリンク
?