読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」4話のあらすじ・ネタバレ・感想!みくりが津崎に告白?

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は、現代に合っている話?のせいなのか、新垣結衣さん・星野源さん効果なのか、視聴率も調子が良いようです。第3話では12%を超えていた模様。

数年前に比べればそれでもだいぶ低いとは思うのですが、まあ録画やネット視聴などによってリアルタイムで観なくなった人が増えたことも大きいんじゃないかと思います。

 

さて、前回の第3話では、風見や沼田、百合と一緒にブドウ狩りに行って楽しく過ごしたのもつかのま、風見に契約結婚がばれてしまい「みくりをシェアする」という驚きの展開に…?

 *ドラマ3話のあらすじ・ネタバレ↓

nigeruha.hatenablog.jp

 

その続きからとなる、11月1日(火)放送のドラマ第4話のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめていきます。

 


スポンサーリンク
?

 

ドラマ4話のあらすじ予告

以下、ドラマ公式サイトのあらすじ予告です↓

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

さらに、2人の関係が理想的だという風見に、津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。

 

動揺を隠せないまま、また、みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。

一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

 

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。

さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。

金銭的危機を感じたみくりは、津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

 

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。
口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。

会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

 

津崎宅の静まった食卓とは逆に、会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。

対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?

あらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

 

このあたりのみくりと津崎の関係性は、この物語の中でもいちばんもどかしい時期といっていいかもしれません。

みくりに対する気持ちがありつつも、意地をはって風見のもとへ行ってもいいと言ってしまう津崎。

ただ、またもみくりの突拍子のない?提案によって、思わぬ形でそれは解決することに。

もし先に知りたい人は、マンガ版のネタバレをこのあたりから見てみてください↓

nigeruha.hatenablog.jp

 

ドラマ4話のあらすじ(ネタバレ)

風見(大谷亮平)から、「津崎さんたちって契約結婚ですよね?」と聞かれ、驚いた津崎(星野源)。

その日の仕事帰り、風見と飲みに行き、しょうがなく契約結婚の内容を明かした。

「知れば知るほど、ぼくの理想の関係ですね、それって」という風見。
そして、「週1でいいんで、ぼくの家にもみくりさんに家事手伝いに来てもらえませんか?シェアさせてください」と言う。

そして津崎からみくりにその話を伝えることになった。

 

しかし、突飛な話でなかなかみくり(新垣結衣)に言い出せない津崎。

実は風見から先に「シェア」のことを聞いていたみくりは、いつ津崎が言い出すものかと待っていた。

 

そんな中、みくりは急な歯の痛みを感じ、歯医者に行った。すると、歯を埋めるために高額なお金が必要になった。

 

みくりは家計簿を付けていると、今月は赤字になってしまったため、自分のお金から埋め合わせをしていた。

すると津崎は、「自分のお金で埋め合わせするなんてブラック企業です。困った時は相談してください。何でも話し合いましょう」という。

そこでさっそく「じゃあシェアって何なんですか?」と津崎に問いただすみくり。

そしてようやく津崎は、風見から頼まれた家事代行の件をみくりに伝えた。
「どうするかはみくりさんの自由です」

お金も必要なみくりは風見の家の家事代行を引き受けることにした。

 

そして話し合った結果、風見の家には週2回行くことになった。担当は掃除と1週間分の夕食の作り置き。

しかし、津崎は風見の家で起こったことは津崎家では一切話さないでください、と言う。

みくりも、津崎はみくりに男性の影が見えると壁を作ってしまうことに気が付き、風見家での話をしたくてもしづらくなっていた。

そして別の話をしようと、つい津崎の過去の恋愛のことを聞くと、「僕のことを詮索も分析もしないでください」と強く言う津崎。

「すみませんでした」とみくりは謝った。

 

津崎が会社に行くと、家で食べたみくりの料理の話を楽しそうにする風見。それを聞くと、どこかイラッとしてしまう津崎。

彼氏のいる女性に片思いしているような気分になり、自分が嫌になってしまう津崎。

「(いっそ手放したほうがいいのか。ずっとそうやって生きてきたんだから)」

 

そして、津崎は「風見さんと立場を交代してもいいですよ。みくりさんは風見さんの家に住んで、うちには週1日来るという形にしても。みくりさんの自由です」と言ってしまう。

みくりは自分が変に詮索して怒らせてしまったためだと、落ち込む。

大学時代にも、彼氏のことを分析して怒らせて「お前小賢しいんだよ」とフラれてしまった経験のあるみくり。心理学を専攻していたこともあり、人のことを分析してしまう癖があった。

 

その日の夜、津崎が残業のため夕食は無しでいいとメールを受けたみくり。

ちょうど風見の家で夕食を作る日で、仕事が終わったタイミングでちょうど風見が帰ってきた。

そして風見に誘われて一緒に夜ごはんを食べて行くことに。

風見とは話しやすく、心地よく過ごせるみくり。
津崎の言う通りこっちに来たほうが幸せなのかな…と考える。

残業中の津崎も、「(何てことはない。元のひとりの生活に戻るだけだ)」と、みくりが出て行くことを覚悟していた。

 

津崎が家に帰ると、みくりが話があるという。覚悟した様子で席に着く津崎。

みくりは、「私、恋人を作ろうと思うんです」と話し始めた。

「でも、契約条項にある、世間体を考え周りにばれないようにするってけっこう難しいですよね。それを考えると、いまの状況で最適な相手って、平匡さんしかいないんです。平匡さん、私の恋人になってもらえませんか?」

驚き、立ち上がり、部屋をウロウロし始める津崎。「何かの冗談ですか…?」

「本気です。平匡さんが恋人なら、何でも話せるしストレスもなくなる。周りの目を考えても都合が良い。いちばん最適です。嫌ならいいです。これは平匡さんの自由です」

 


スポンサーリンク
?

 

ドラマ4話を見た感想

みくりが「恋人になってください」と告白?した瞬間の津崎(星野源)さんの動きは笑いました。こういうところはマンガよりドラマのほうが動きがあって見ていて楽しいですね。

この恋人関係になることによって、ようやくこれまでのちょっとモヤモヤした関係も解消されてスッキリ、と思いきや来週の5話では、百合(石田ゆり子)にも契約結婚がばれてしまいそうになる?という話。

さらに「月2回のハグ」も始まる模様。ここはこの物語の中でもかなり大きい見どころだと思います。

一方、沼田さん(古田新太)は沼田さんで、契約結婚を疑いつつも、それは津崎さん・風見さんがデキていてそれを隠すための仮面夫婦なのだと勘違いをしてますね笑

 

次回はマンガでいう14話あたりからの話になりそうです。先に知りたい人はマンガ版のネタバレを見てみてください↓

nigeruha.hatenablog.jp 


スポンサーリンク
?