読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」6話のあらすじ・ネタバレ・感想!みくりの元カレ・カヲル役は?

ガッキーのセーラー服やチアガールなど、コスプレする姿も可愛すぎると話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

11月15日(火)には第6話が放送されます。このドラマは全11回?といわれているので、ここから後半に向かっていくことになりますね。

 

前回の第5話では、津崎は最初こそ抵抗を示したものの、新婚感を出すためにも、恋人として毎週ハグをすることになった2人。

百合の誤解も解くことができ?ひとまず一件落着という感じでした。

*ドラマ5話のあらすじ・ネタバレはこちら↓

nigeruha.hatenablog.jp


ただ今回は、旅行先で一緒のベッドで寝るという、またちょっとしたハプニング?(本当は夫婦や恋人であれば普通のことなんですけど)が起こることに。

みくりの過去の元カレとのエピソードも出てきそうなので、またセーラー服シーンもあるかもしれませんね。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第6話のあらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。

 


スポンサーリンク
?

 

ドラマ第6話の予告

以下、ドラマ公式サイトで紹介されている第6話のあらすじ予告です↓

「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。

スキンシップのおかげもあり、2人の日常には平和なムードが漂っていた。

 

ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が噂され、怒り心頭の百合(石田ゆり子)が津崎家に襲来。

愚痴大会になるかと思いきや、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。

“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

 

家から出て開放的な気分で旅館に訪れた2人だったが、訪れた温泉旅館で用意されていたのは、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド…。

ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!

 

そんな突然のアクシデントにも温厚に対応する真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた元カレ・カヲル(小柳 友)を思い出していた。

津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

 

みくりと長い時間一緒に過ごし、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。

一方で、結婚の提案も恋人になる提案も、いつも自分からばかり発信しているみくりは、2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…

あらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

 

この新婚旅行に行くエピソードはマンガでもあったけど、元カレが出てくるというのはありませんでした。

ドラマオリジナルの部分なのか、もしかしたら妄想力がすごいみくりだけに、錯覚で元カレが見えてしまった、というオチの可能性もあるかも?

 

みくりの元カレ・カヲル役は、小柳友さんという役者さんが演じるようです。

知らなかったんですが、ブラザートムさんの息子で、元ONE OK ROCKでドラム(2006年に脱退)という経歴。けっこう有名な方のようですね。

 

ドラマ第6話のあらすじ(ネタバレ)

毎週火曜・資源ごみの日を「ハグの日」に決め、普通の恋人とは違うものの、2人で穏やかな生活を送れるようになっていた、津崎(星野源)とみくり(新垣結衣)。

 

そんな中、百合(石田ゆり子)がクレジットカードのポイントが貯まり温泉旅行のペアチケットを手に入れたと、みくりたちに持ってきた。

「これ2人で行ってきなさい」という百合。

 

部屋はツインベッドと聞いていた2人だったが、旅館に行くとダブルベッドだった。

実は、まだ2人の仲を心配していた百合がダブルに変更してもらうよう旅館にお願いしていたのだった。
さらに、窓の外には部屋付きの露天風呂が。

ただでさえ2人で同じ部屋に泊まることに緊張している津崎は、みくりの「お風呂一緒に入りますか!」という冗談にも慌てる。

 

一方、行きつけのバーで沼田(古田新太)と飲んでいた百合。

そこに風見(大谷亮平)もやってきた。

百合が、みくりからメールで送られてきた温泉旅行の仲良さそうな2人の写真を風見に見せると、風見は驚きショックを受けたような顔をした。

百合は「ごめん、あなたがそんなに真剣な思いでみくりに近づいているなんて思わなくて。ちょっといじわるしすぎた」と謝った。

 

津崎はお風呂から上がり、先にベッドに入った。
そしてみくりがお風呂から出てくると、もう寝たふりをしていた。

しかしみくりが同じふとんに入ってくると、気になって眠れなくなってしまう。そしてベッドから出て耳栓とアイマスクをして床で寝ることにした。

 

この旅行にこれまでとは違う進展も少し期待していたみくりは、そんな津崎の様子を見て落ち込んでいた。

これまで、契約結婚も恋人関係も自分からの一方的な提案ばかりで、津崎にはちょっと引かれているんじゃないかと思い、疲れていた。

 

そして、そんな旅行からの帰りの電車。

みくりは、あくまで2人は雇用関係。もう何かに期待するのはやめよう。と決めた。

一方、津崎は、疲れたけど楽しかった。この電車がずっと到着しなければいいのに、と思っていた。

そして電車が駅に着いて降りようとしたとき、突然津崎がみくりの手を握った。
そして顔を近づけ、キスをした。

 


スポンサーリンク
?

 

ドラマ第6話を見た感想

見ているほうからすれば、2人にお互いを思う気持ちがあることは分かるのに、雇用関係にあるからなのか、2人はなかなか本音で近づけない。
もやもやっとするけど、何かいちばん良いぐらいの時期なのかもしれません。

 

旅館に登場したみくりの元カレは、もうちょっと重要なシーンがあるのかなと思ったけど、あまり大きな意味はなかったですね。ただマンガ版よりもだいぶチャラい感じの彼氏でしたね笑。

 

そして、最後に突然のキスをした津崎。その理由は?

この後の展開は、ある意味意外というか、やっぱりこじらせ系の津崎らしい態度になってしまい、またちょっともやもやっとします。

 

次回は、マンガでいう4巻の第17話あたりの話からになりそうです。先に知りたい人はマンガ版のネタバレを見てみてください↓

nigeruha.hatenablog.jp


スポンサーリンク
?