「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじ(ネタバレ)・感想まとめ

マンガ・ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最新刊あらすじ・ネタバレや感想などをまとめていきます。原作作者は海野つなみさんで講談社「Kiss」で連載中です

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」10話のあらすじ・ネタバレ・感想!津崎のプロポーズにみくりの反応は?

最近ドラマが全体的に不調な中で、ちょっとしたブームになるほど人気が出たドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。それもいよいよあと2話で終了です。

12月13日に放送される第10話のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめて行きます。

 

前回9話では、とうとうお互いに告白して本音の気持ちを伝えあった津崎とみくり。
恋愛のほうは上手く行き始めている感じです。

一方、仕事面では、津崎にリストラの危機&みくりが仕事を始める?と、新たな動きがあるようです。

nigeruha.hatenablog.jp

 

今回はその続きから。最終回に向けてどう展開していくか、楽しみです。


スポンサーリンク
?

 

ドラマ第10話予告

以下、ドラマ公式サイトで紹介されてる、10話のあらすじ予告です↓

ようやくお互いへの本当の気持ちをぶつけ合うことができたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。

恋人同士の甘い生活がはじまり、楽しそうなみくりに対して、長年“プロの独身”を貫いてきた津崎は初めてのことばかりで、どこか緊張気味…。

 

一方、何事にも動じない強いはずの百合(石田ゆり子)の涙を目にしてから、百合のことが気にかかる風見(大谷亮平)。

百合もまた、風見の意外な優しさに触れ、お互いを徐々に意識し始めた頃、風見は、驚きの言葉を百合に投げかける。

 

そんな中、津崎の会社で、ついにリストラ候補者が発表された。なんと候補者の選出に、津崎の同僚の沼田(古田新太)が絡んでいるようで…。

あらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

 

今回の見どころは、津崎&みくりの2人ももちろんですが、風見&百合ペアのほうですかね。

前回は、風見さんに優しくされて涙を見せてしまった百合ちゃん。
この2人の関係はどうなっていくのか?もしかして恋人関係になる?

そのあたり、気になる人はマンガ版のネタバレを見てみてください↓

nigeruha.hatenablog.jp

 

ドラマ10話のあらすじ(ネタバレ)

お互いの気持ちを伝えあい、一緒に朝まで過ごそうと話した津崎(星野源)とみくり(新垣結衣)。

しかし、初めての津崎は一度は失敗してしまう。それでも何とか壁を越え、みくりと一夜を共にしたのだった。

そしてすっかり恋人関係になった2人。すると津崎は、風見の家の家事の代行をやめてほしいと頼む。風見と2人でいるところを想像すえると気になってしまうからだった。

 

そんな中、みくりは友達のやっさんの八百屋を手伝っていると、無理やり商店街の飲み会に連れていかれた。

そこで商店街の活性化のために悩むお店の人たちに、みくりは近くの神社で青空市を開催してみてはどうかと提案してみた。すると、お店の人たちも乗り気になり、みくりはその青空市を日給3000円という金額ながら仕事として手伝うことになった。

 

津崎は、沼田(古田新太)から、会社のリストラ候補にあがったという話をされる。

津崎は優秀なために年棒が高いことと、実際に結婚しているわけではなく養う家族がいないことが理由だった。

それを聞いて、さっそく転職活動を開始する津崎。

 

一方、百合(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)は、百合が風見の前で泣いてしまった日以来、少し気まずくなっていた。

そんな中、風見から電話で百合を食事に誘った。

 

そこで百合は「この間のってどういう意味?「そんなこと言わないで」って。わたしが痛々しく思えたから?」と聞く。

「百合さんはかっこいいけど、無理して誰かのお手本になる必要はない、って思っただけです」

「無理してるつもりはなかったけど、たしかにそうかもね。でもありがとう、かばってくれて」

「かばったんじゃなくて、見せたくなかったんです。誰にも」

「今度はうちにもまた遊びに来て。甥っ子特典で美味しいワインも飲ませてあげるから」

「本気で甥っ子だと思ってるのか…。僕は百合さんを抱きたいと思ってるのに」

「おばさんをからかわないの!」

そう言って百合はあわてて帰っていった。

 

ある日、津崎から夜に外食しようと誘われるみくり。

そして待ち合わせ場所にみくりが向かうと、津崎が予約していたのは高級レストランだった。

実は津崎は、記念日のための人気のレストランを数日前から頑張って予約していたのだった。

そして、食事も終盤に差し掛かった頃、意を決したように話し始める津崎。

「サイズが分からなかったので、まだ指輪はないんですが…。みくりさん、きちんと入籍して結婚しましょう。自分には結婚なんて起こりえない話だと思っていたけど、みくりさんと会って変わったんです」

そして、結婚した方が将来の貯蓄などを計算しても合理的であることを説明し始める。

 

「待ってください。どうして籍を入れようと思ったんですか?」と慌てて止めるみくり。

「きっかけはリストラです」

「結婚したら私の給料払わなくてよくなるから、だから結婚したいってことですか?」

「みくりさんは僕と結婚したくないってことですか?好きじゃないってことですか?」

「そんなこと言うのは「好き」の搾取です。好きだからって何でも良いわけじゃない」

 


スポンサーリンク
?

 

ドラマ10話を見た感想

ついに津崎がみくりにプロポーズ。でもなぜかみくりが怒り出すという展開に…。

何かこの場面は、ちょっとみくりは面倒くさい感じに見えちゃいましたね。

まあもともと契約結婚という普通ではない関係なので、いまさら言い出すのもあれですが、家事の給料がなくなるから結婚が嫌っていうのは、世の中の主婦からすれば何を言ってるんだと反感を買いかねない言い分かも?

次回はいよいよ最終回。

マンガ版もまだ最後まで終わっていない状態ですが、ドラマの最後はどうまとめられるでしょうか。

風見さんと百合ちゃんのちょっと気まずくなってしまった関係もどうなるか、気になるところです。 


スポンサーリンク
?